宗八健康Labo

健康に興味がある方に対して健康法や治療法などの情報を提供します

【腸内環境と睡眠の質】➂

こんにちは。高槻宗八鍼灸整骨院の佐藤です。今日は秋らしい爽やかな天気になりましたね。如何お過ごしでしょうか?9月も早いもんでもう2/3が終わりますね。これから本格的に秋を迎える季節になってきました。実り多い季節になる事を願っています。

 

さて、昨日は「腸内環境と睡眠の質」の関係という事で、質の高い睡眠に欠かせないホルモン、セロトニンメラトニンのお話をさせて頂きました。改めて考えると腸って凄い働きをしていますね。やはり「第二の脳」と言われるだけあって、身体の様々な機能に関係しています。本日は「睡眠不足と腸内フローラ」の関係についてお話させて頂きます。是非最後まで読んで下さい。

 

 

腸の働きは迷走神経という神経が担っています。この迷走神経は腸に限らず心臓や肺といった臓器と脳を直接つなぎます。迷走神経を通じて運ばれる食物繊維の情報は、約90%が腸から脳へ渡り、その反対はないという事実が明らかになりました。つまり、腸内環境と腸の健康は、脳の機能を支配するという重要な役割を果たしているという事です。腸で起きた事は必ず脳まで伝わります。

f:id:sohachiacupuncture:20180721101320j:plain

 

 

私達の体内には細胞の10倍の数の細菌が生息していて、そのほとんどが腸に住みついています。この細菌の正常なバランスが保たれていれば、免疫系や消化器系の管理をはじめ、睡眠の正常化も助けてくれます。

f:id:sohachiacupuncture:20180721101414j:plain

 

細菌でも「善玉菌」と呼ばれるものは、健康の維持に大きく貢献してくれます。一方、日和見菌」と呼ばれるものは、場合によっては身体に様々なダメージを与えます。

大切なのは、「善玉菌」に対する「日和見菌」の比率です。腸内細菌はお花畑の様に群れていることから、腸内フローラとも呼ばれます。人間の体内時計は細菌のバランスに影響を受けており、日常生活で普通に起こりうる時差ボケなどの出来事を経験するだけで、腸内毒素症が生じ、代謝異常を招きます。

f:id:sohachiacupuncture:20180919162857j:plain

 

 

また、腸内細菌に独自の体内時計があり、徹夜したり、寝不足になったりすれば、日和見菌に腸を(ひいては脳も)のっとられる機会を生む事になります。睡眠不足は、食べ物を選ぶ時の判断力の低下や過食を招くことも実証されており、どちらも日和見菌に主導権を握らせる行為です。

 

 

「善玉菌」日和見菌」は、腸内フローラとして共存しており、セロトニンの生成やメラトニンの分泌、ホルモンの働き全体を正常に保ちたいなら、腸内フローラのバランスが崩れて悪くなる事を避ける必要があります。

f:id:sohachiacupuncture:20180721101345j:plain

 

本日は「睡眠不足と腸内フローラ」の関係について説明させて頂きました。あなたの腸内環境は大丈夫ですか?明日は本日説明させて頂いた「腸内フローラ」のバランスを壊す物質や食品について紹介させて頂きます。まだまだ必見の内容になっています。

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。また明日元気にお会いしましょう!!

Make your Intestinal environment great!!

【腸内環境と睡眠の質】➁

こんばんは。高槻宗八鍼灸整骨院の佐藤です。今日は朝からバタバタでブログを書く時間が作れず、この時間になってしまいました。昼にLINE NEWSで山本KIDさんが亡くなった事を知りました。めちゃめちゃ強い格闘家でしたが、41歳という若さで亡くなられました。癌だったらしいですね。樹木希林さんも全身癌で闘病されていたようですが、やはり癌はまだ治らない病気なのでしょうか?でも、亡くなる事は非常に残念ですが、本人が「良い人生だったな」と思って亡くなっていったのであれば、私は良いと思います。人間いつかは死ぬ訳ですから。私も1日1日悔いの無い様に今を精一杯生きたいです。

 

さて、昨日から「腸内環境と睡眠の質」というテーマでお伝えさせて頂いています。当院が「腸内環境」を重要視する理由が分かって頂けたでしょうか?本日から具体的に「腸内環境と睡眠の質」についてのお話をさせて頂きたいと思います。

 

まず、「腸内環境と睡眠の質」の関係の前にあなたに知っておいて欲しいホルモンがあります。「睡眠の質」はこれらのホルモンに物凄く左右されます。あなたに知っておいて欲しいホルモンは以下の2つです。

f:id:sohachiacupuncture:20180714121029j:plain

セロトニン:一般に、幸福感や満足感をもたらす一助となる物質として知られる。体内時計の調節には欠かせない。約95%は消化管に存在する。

 

メラトニン:熟睡に1番関わる。脳内の松果腺を中心に体内の細胞組織で生成され、寝る準備が整ったという信号を細胞に送る。熟眠を促すホルモン。

 

これら2つのホルモンがなぜ大事なのかと言うと、睡眠の質を高める為には「メラトニン」が欠かせません。また、このメラトニンの原料になるのが、セロトニンです。しかも、セロトニン」の約95%が消化管に存在しており、腸には脳の松果腺の400倍以上の「メラトニン」が存在します。さすがに「腸は第二の脳」と言われるだけあって、腸が健康でちゃんと機能することが、睡眠の質に大きく影響します。

f:id:sohachiacupuncture:20180719101335j:plain

 

本日は「腸内環境と睡眠の質」という事で、睡眠の質を高める為に欠かせないホルモンとそのホルモンが腸に存在している事をお伝えさせて頂きました。明日は「腸内フローラと睡眠不足」の関係についてお伝えさせて頂きます。お楽しみに!!

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。また明日お会いしましょう!!

 

See you guys!!

【腸内環境と睡眠の質】

こんにちは。高槻宗八鍼灸整骨院の佐藤です。今日は敬老の日ですね。今や日本は超高齢社会で、人生100年と言われるぐらい寿命も伸びています。しかし、これはあくまで寿命であって、健康寿命ではないです。ある程度年齢を重ねておられる方であれば、死ぬ間際まで、健康で、死ぬ時はコロッと死にたいと思っておられる方も多いのではないでしょうか?誰も苦しんで死にたいとは思いませんよね?私はあなたの健康寿命が1歳でも伸びる様にこのブログであなたの健康に役立つ情報をお伝えしています。ピンピンコロリではないですが、あなたの健康寿命が1歳でも伸びるように祈っています。

 

さて、先週は「本気で妊娠を望んでいる」あなたへというテーマで「不妊症」についての情報を色々お伝えさせて頂きましたが、如何でしたでしょうか?1人でも多くの「妊娠を望んでいる」方のお役に立てば良いなと願っています。

 

高槻宗八鍼灸整骨院では、「治療だけでなく、健康を提供する」場として、来月からサプリメントの販売を開始する予定です。色々なサプリがあるのですが、当院は「不眠・不妊」の専門院として、この「不眠・不妊」で悩んでおられる方に対して、もしくは、日常生活の食事では補えない栄養素があるという方に対して販売させて頂こうと考えています。サプリは薬ではないので、必ず効くという物ではありません。基本的な食事で補いきれない栄養素を補って頂く目的でサプリを飲んで頂くという目的以外何もありません。

f:id:sohachiacupuncture:20180917201059j:plain

 

ただ、東洋医学には医食同源という考えがあり、昔にまだ薬がなかった時代には、皆、食べ物の栄養素を薬替わりにして、病気の治療をしていました。健康な身体を維持する為、習慣的に栄養を補う為に利用して頂く事が1番良いと考えています。

 

当院で販売させて頂くサプリメント「腸内環境を整える」目的の物です。何故「腸内環境なのか?」という事ですが、いくつかの理由があります。以下に書いておきます。

1:腸内環境と睡眠の質には密接な関係がある為

2:腸は「第二の脳」と言われるぐらい重要な器官である為

3:腸管と免疫系には密接な関係があり、腸内環境が整う事で免疫力が向上する為

主にはこの3つです。特に当院では1の「腸内環境と睡眠の質」の関係、3の「腸内環境と免疫」の関係について注目しています。

f:id:sohachiacupuncture:20180917200448j:plain

 

あなたの腸内環境は整っていますか?

 

様々な要因があり、腸内環境が乱れてしまっている方が多いと思います。腸内環境が乱れてしまう事であなたの身体に様々な悪影響を及ぼします。

f:id:sohachiacupuncture:20180917200504j:plain

 

明日から詳しく「腸内環境と睡眠の質」についてお伝えしていきます。ご自身の腸内環境に不安のある方、睡眠の質が良くないと自覚している方、もっと良く寝たいと感じておられる方は必見の内容になりますので、チェックして下さい。

f:id:sohachiacupuncture:20180917200521j:plain

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。また明日元気にお会いしましょう!!

 

The quality of sleep is the quality of life.Up your quality of life!!

【本気で妊娠を望んでいる】あなたへ⑩

おはようございます。高槻宗八鍼灸整骨院の佐藤です。如何お過ごしですか?今朝テレビで天気予報を見ていました。なんかまた来週は暑くなるみたいですね。最高気温30度超えてました。流石に9月も半ばなので、8月みたいな酷暑にはならないと思いますが、一度涼しくなってから暑くなると身体が気候についていけずに体調を崩しやすくなるので、気を付けて下さいね。

 

さて、昨日は「不妊症」の原因の1つと考えている「お腹の凝り」についてお伝えさせて頂きましたが、如何でしたでしょうか?本日は今回の「本気で妊娠を望んでいる」あなたへシリーズの最終、「不妊治療」を始めるにあたって、もしくは、もうすでに不妊治療を始めておられる方に向けての不妊治療」との向き合い方、心構えについてお伝えさせて頂きます。

 

 

これまで「不妊症」の原因や、治療法、セルフケアの仕方などをお伝えしてきましたが、今回の向き合い方、心構えが1番大事だと考えています。「本気で妊娠を望んでいる」方は是非最後まで読んで下さい。

f:id:sohachiacupuncture:20180915112135j:plain

 

 

私はこれまで、「不妊治療」をやっていくに際して最も大事な事は夫婦間でのコミュニケーション、協力だとお伝えさせて頂きました。奥さんだけが強く妊娠を望んでいても、ご主人だけが子供を強く望んでいても、お互いの「子供が欲しい」という想いに温度差があれば上手くいきません。まずは、夫婦でしっかりと話し合い、「子供が欲しい」、「妊娠を望んでいる」という気持ちを一致させてお互いが納得した上での協力体制が必須です。

f:id:sohachiacupuncture:20180915112243j:plain

 

 

「本気で妊娠を望んでいる」あなた、しっかりと夫婦でコミュニケーションが取れていますか?「子供が欲しい」という気持ちは一致していますか?不妊治療」以前にこの気持ちがないと中々上手くいきません。意外かもしれませんが、「不妊治療」を続けていても中々結果が出ないカップルや、これから「不妊治療」を始めようかと考えているカップルは、この第一段階でつまづいてしまっているケースが少なくありません。

f:id:sohachiacupuncture:20180915112210j:plain

 

だから当院では基本的に男性、女性どちらかに「不妊」の原因があったとしても、カップルで治療を受けて頂いています。そうする事でお互いの理解が深まりますし、実際にどういった治療を受けているのか?お互いに実感して頂けるからです。それも1つのコミュニケーションのキッカケになると考えていますし、そうする事でお互いにより協力できる環境が作れると考えています。

f:id:sohachiacupuncture:20180915112153j:plain

 

「妊娠」は必ず男性の精子と女性の卵子が受精しないと起こらない訳ですから、お互いの支え合い、協力が1番大切になってきます。「不妊治療」を始めてすぐに結果がでれば、これほど素晴らしい事はないと思いますが、中々結果がでないカップルもたくさんおられます。そういう時に1番の支えになるのは、お互いの協力です。それが愛となり、新しい生命を産み出します。

 

まずは、夫婦でしっかりとコミュニケーションを取れているか見直して下さい。お互いの気持ちを一致させていきましょう。

f:id:sohachiacupuncture:20180915112228j:plain

 

本日は不妊治療」に対しての向き合い方、心構えについてお伝えさせて頂きました。これで一旦「不妊治療」についての記事は終了です。明日は日曜日なので更新はしません。来週からまた新なテーマであなたの健康に役立つ情報を発信していくので楽しみにしていて下さい。

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。また明日元気にお会いしましょう!!

 

Have a good weekend guys!!

【本気で妊娠を望んでいる】あなたへ⑨

こんにちは。高槻宗八鍼灸整骨院の佐藤です。最近、高槻は雨が降ったり、やんだりを繰り返して、スカッと晴れる日が少ないですが、あなたの地域では如何ですか?先日の台風の影響も今だに色濃く残っております。アメリカの南東部では強大なハリケーンが上陸しているみたいですね。世界で異常気象、自然災害が起こっているようです。いつ何が起きてもおかしくない時代。しっかりと準備、対策をしておきましょう。

 

さて、昨日は私が「不妊症」の原因の1つと考えている「お腹の凝り」についてお伝えさせて頂きました。本日はその「お腹の凝り」について、もう少し詳しくお伝えさせて頂きます。「本気で妊娠を望んでいる」方は必見ですよ。

 

昨日は「お腹の凝り」として、東洋医学的な観点から癥瘕(ちょうか)と積聚(しゃくじゅう)があり、ご自身では気付いておられないかもしれませんが、お腹も凝るんだよという話をさせて頂きました。そして、この「お腹の凝り」による圧迫が「不妊症」の原因になるとお伝えさせて頂きました。

f:id:sohachiacupuncture:20180914165410j:plain

 

まず、この「お腹の凝り」の原因についてお話させて頂きます。「お腹の凝り」も「肩凝り」同様、筋肉が凝ります。原因も全く同じで、運動不足であったり、パソコンの操作などで長時間椅子に座り続ける、同じ姿勢をとり続けるお仕事をされている方は、「お腹の凝り」を招きやすいです。

運動をされている方でも、運動後の筋肉管理の悪い方、つまり運動後すぐに食事をしたり、お酒を飲んだりして、動かした筋肉に柔軟性を維持する時間を与えずにいると、その筋肉には「凝り」を生じます。

f:id:sohachiacupuncture:20180914165436j:plain

 

足腰を冷やすような服装や、冷房等の身体を冷やす事でも「お腹の凝り」が起こります。お腹の筋肉は、足から還流してくる冷たい静脈血がお腹を通る時に、冷えを嫌い、お腹の筋肉に力が入ります。そうすると「お腹の凝り」が起きてしまいます。

腰痛なども「お腹の凝り」の原因になります。腰は、お腹と前後の関係に有ります。腰の悪い方は無意識のうちに腰をかばおうとする為、お腹に不自然な力が入ってしまいます。そこで、「お腹の凝り」の原因になります。

不安やイライラなどの精神的なストレスも「お腹の凝り」の原因になります。ストレスを受けると人によっては、自律神経に作用して筋肉のバランスを崩し、筋肉の緊張を起こします。

f:id:sohachiacupuncture:20180914165505j:plain

 

 

この「お腹の凝り」を取ってあげることで、卵巣や子宮への圧迫が緩和されます。東洋医学的に言えば、お腹への「気血」の流れ、ひいては全身への「気血」の流れが良くなり、妊娠しやすい身体作りをする為の基礎が出来るのです。

f:id:sohachiacupuncture:20180914165636j:plain

 

本日は「不妊症」の原因の1つと考えている「お腹の凝り」について少し詳しく説明をさせて頂きました。明日は「本気で妊娠を望んでいる」あなたへシリーズの最終、不妊治療」に対する向き合い方、マインドの部分をお話させて頂きたいと思います。治療法や原因も勿論大事ですが、1番大事なパートになると思うので、是非読んで下さい。

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。また明日元気にお会いしましょう!!

 

Oh,It's Friday today.Have fun!!

【本気で妊娠を望んでいる】あなたへ⑧

おはようございます。高槻宗八鍼灸整骨院の佐藤です。連日大分涼しくなってきましたが、如何お過ごしでしょうか?すっかり日が暮れるのも早くなり、秋本番という感じですね。秋は実りの秋ですから、あなたの人生でも何か実りがあると良いですね。そうなる事を心から願っております。

 

さて、昨日は不妊症のセルフケア」という事で、お灸のススメと、不妊症」に効果的な「ツボ」についてお伝えさせて頂きましたが、如何でしたでしょうか?これからの時期は特に身体が冷えやすくなります。身体の冷えは「不妊症」の大きな原因の1つになるので、身体を冷やさない様に注意して下さい。

 

本日は不妊症とお腹の凝り」の関係についてお伝えさせて頂きます。「お腹って凝るん??」と思われるかもしれませんが、めちゃめちゃ凝ります。というか、凝ってるけど気付いてない方がほとんどだと思います。凝りの代表といえば、「肩」だと思いますが、実は「お腹」も凝っています。しかも、その凝りが原因で「不妊症」になっているかもしれません。興味のある方は最後まで読んで下さいね。

f:id:sohachiacupuncture:20180913123451j:plain

 

・癥瘕(ちょうか)と積聚(しゃくじゅう)

東洋医学的にはお腹に関する病気の事で、積聚が「不妊」の原因になるとの記述がある本もあります。癥瘕と積聚はほぼ同じ意味です。簡単に言うと「お腹の凝り」です。「凝り」ですから、筋肉の緊張状態の異変であって、内臓の異常ではありません。積聚は、「気」の集まりの病なので、基本的には目に見える実質的な変化を伴いません。

 

「凝る」と言えば前述した様に「肩」のイメージが強く、「お腹が凝るの?」と思われるかもしれませんが、「お腹の凝り」は、自覚症状が全くないので、気付いておられないかもしれませんが、実はお腹も凝っているのです。

f:id:sohachiacupuncture:20180913123509j:plain

 

下腹部の筋肉が「凝る」と、筋肉が緊張して硬くなります。通常より硬くなった筋肉の「凝り」の部分はじわじわと、そして本人が気づかないうちに、ゆっくりと長時間かけて内臓を圧迫します。下腹部の臓器は、小腸や大腸、膀胱など中が空洞になっている臓器が主です。少しくらいの圧迫ではそれらの臓器が異常を示すような変化はでません。

ところが、子宮や卵巣など繊細な臓器は、それでなくとも直立二足歩行のため、かなり窮屈になっている所に、更に圧迫が加わるのです。

このお腹の「凝り」からの圧迫が「不妊症」の原因の1つだと考えています。

 

本日は「お腹の凝りと不妊症の関係」についてお伝えさせて頂きました。明日は今日の続きで、もう少し詳しくこの「お腹の凝り」についてお伝えさせて頂きます。

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。また明日元気にお会いしましょう!!

 

Have a good evening!!

 

 

【本気で妊娠を望んでいる】あなたへ➆

おはようございます。高槻宗八鍼灸整骨院の佐藤です。気温も下がり、ようやく秋らしくなってきましたが、如何お過ごしでしょうか?以前にもこのブログでお伝えさせて頂きましたが、「秋に多い身体のトラブル」に「ギックリ腰」があります。当院でも最近「ギックリ腰」の患者さんが急増しています。元々、腰にかかる負担が大きかったり、長時間同じ姿勢でいる事が多く、腰の筋肉に疲労が溜まっており、少し涼しくなったこの時期に「ギックリ腰」になる方がほとんどです。このブログを読んで頂いているあなたも、くれぐれも注意して下さいね。

f:id:sohachiacupuncture:20180829094153j:plain

 

昨日は当院で行っている大まかな治療の流れについてお伝えさせて頂きました。本日は不妊治療と言っても何から始めれば良いのか分からない」という方に向けて「自宅で出来るセルフケアの方法」をお伝えさせて頂きます。「鍼灸不妊に効果があるのは分かっていても中々一歩が踏み出せない」、「鍼灸に対して怖いイメージがある」、「本当に効果があるのか怪しい」と思っている方は、まずご自身で「不妊症」に対して効果のある「ツボ」を刺激して頂きたいと思います。ご自身でされる分には刺激量を調節できますから、指圧の強さも自分で加減が出来ますし、お灸も「熱いな」と思ったら自分で取って頂けると思うので、「不妊症治療」の入り口には最適だと考えています。まずはご自身でこれから紹介する「ツボ」の効果を確かめてみて下さい。

 

まず、不妊症」に対してのセルフケアで1番のおススメは「お灸」です。「不妊症」で悩んでおられる多くの方は身体の気血の巡りが悪くなり冷えているので、その冷えと巡りを改善する為に「お灸」はとても効果が高いです。

今は一般的にも「お灸」が普及しているので、ドラッグストアなどで手軽に購入できますし、是非「お灸」を試してみて下さい。「お灸」が毎日の習慣になれば、それだけでもあなたが妊娠する確率はグッと上がります。1番マイルドな刺激のものから始めましょう!!

f:id:sohachiacupuncture:20180912103122j:plain

 

次に刺激を与えるポイント「ツボ」についてご紹介させて頂きます。ポイントは大きく分けて、お腹と足です。まずお腹の「ツボ」から紹介していきます。

子孕み(こはらみ)の灸:日本では「不妊治療」の最も有名な「ツボ」です。まずご自身の口角の長さを測ります。この長さを一辺とする正三角形を作り、その頂点をおへその位置にあて、低角の両端が「ツボ」の位置になります。2点あるので、ここに7壮ずつ「お灸」を据えると良いとされています。

f:id:sohachiacupuncture:20180912103157j:plain

f:id:sohachiacupuncture:20180912103216j:plain

次に足の「ツボ」です。

三陰交(さんいんこう):足の内くるぶしの一番出っ張っている所から自分の指4本分上の脛の骨の際。足の冷えを改善させる「ツボ」で、お腹の冷えにも効果があります。不妊治療」には欠かせない「ツボ」です。

f:id:sohachiacupuncture:20180814101946j:plain

 

これらの「ツボ」以外にも「不妊症」に効果のある「ツボ」はたくさんあるのですが、多すぎてもどれが良いのか分からなくなるので、まずはこの2つの「ツボ」にお灸をしてみて下さい。毎日出来れば良いですが、忙しくて出来ないという方もおられると思います。そういう場合は2日1回、3日に1回などリズムを決めて行って下さい。

 

本日は「自宅で出来る不妊症のセルフケアの方法」をお伝えさせて頂きましたが、如何でしたでしょうか?明日は「妊娠を阻害している原因かもしれないお腹の凝り」についてのお話をさせて頂きます。お楽しみに!!

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございました。また明日元気にお会いしましょう!!

 

Take care!!